iPhone / iPad の豆知識

またiPhone , iPadのホームボタン壊したの?AssistiveTouchを使えばいいのに!

投稿日:2015-07-02 更新日:

こんにちは、なぐもさむです。

iPhone,iPadをお持ちの皆さん、スクリーン以外でタッチするのが一番多いボタンはどこになるでしょう?

おそらく、スクリーン下にあるホームボタンだと思います。

アプリを使用して終了してホーム画面に戻るとき、たいていはホームボタンを押して戻りますよね?

また、起動している複数のアプリを切り替えたい時は、ホームボタンを二回連続で押すとマルチタスク画面になり、そこで他のアプリに画面を切り替えられます。

このように、ホームボタンを押す機会はしょっちゅうあるわけです。

だから、iPhoneの調子が悪くなくてもホームボタンが調子悪くなるというのは、自分の周りでもよく聞きます。

でも、ホームボタンは物理的なボタンですから、どんなに丈夫だったとしてもたくさん押せば劣化して調子が悪くなるのは自然なことです。

それを防ぐなら、ホームボタンを使わないのが一番です。

そこで、ホームボタンと同じ操作ができるオプションを用意しましょう!

AssistiveTouchって知ってますか?

数年前、私がタイ人の友人とバンコクで遊んでいた時、彼のiPhoneの画面に見慣れないものを発見しました。

右下にある謎の白い丸です。

2015-07-02

その丸を押してみると。。。

ファイル 2015-07-02 21 08 27

私「なにこれ??初めて見たよ!!」ヘ(゚д゚)ノ 

友「知らないの?このホームボタンを使えば、下のホームボタンを壊さないでしょ?みんな設定しているよ!」

私はそこそこiPhoneも詳しいつもりだったのに、これは知らなかった。かなりの衝撃でした。

確かに、タイやマレーシア・シンガポールあたりでiPhoneを使う人は、多くがこの設定をしていました。

この機能、なぜか日本ではまったくと言ってもいいくらい知られてないです。

自分の周りのメカに強い友人も全然知らないし、大手のメディアもまったく紹介しないんですよね。なんででしょう?

実際に使ってる画面を動画で見てもらうとイメージつきやすいのですが、これも英語の動画しか見つかりませんでした。。。(´・ω・`)

 

 

このAssistiveTouchというのは、障がいを持つユーザーさんを補助するための機能らしいですね。

障がいをお持ちの場合だと、ホームボタンをカチッと押したり、画面をスワイプしたりするような操作が難しい方もいらっしゃいます。

でもここから呼び出せるのは、ホームボタンに限らずよく使うメニューが多いんですよね。

正直これで全部を操作するのはかえってやりにくい場合もあります。

しかし、ホームボタンはすぐに呼び出して操作できます!

少なくとも、これでいつもホームボタンを押さなくても同じ操作ができるようになりました。

時々でもAssistiveTouchからホームボタンを操作して、画面下のホームボタンを多用しないようにしてみませんか?

そうすればボタンの劣化を防ぐことができますので、より長くiPhone,iPadを使うことができますよ!

最後に、設定方法についてはSoftbankのサイトがわかりやすかったので、こちらを見ていただければと思います。

 

 

 

 

  • この記事を書いた人
なぐもさむ

なぐもさむ

うつ病による退職後、アラフォーでタイとマレーシアで海外就職を実現しました。 現在は東京から、日本や世界の壁を越えた新しい働き方や生き方を追求中です。

-iPhone / iPad の豆知識

Copyright© Borderless World , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.