Simplicityの広告用ウィジェットが使えない!この流れで解決しました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 63

こんにちは、なぐもさむです。

アドセンスの広告の配置については、皆さん色々と効果的な配置を試していらっしゃるんじゃないでしょうか?

私もだいぶWordpressに慣れてきましたし、そろそろ配置をいじってみようと思っていたところです。

そんなタイミングで、Simpicity 1.7.4から新たに導入された、広告用ウィジェットの設定をしてみました。

Simplicity1.7.4から広告用ウィジェットを追加しました。 photo by Peter Kaminski 広告専用のウィジェット 今回追加した広告ウィジェットの特徴として、テーマカスタマイザーの以下の設定をウィジェットにも反映

今までは、汎用的に使えるテキストウィジェットに広告コードを貼り付けていましたが、広告の配置をデフォルトから変更するにはタグを入力するなどの変更が必要でした。

しかし新たに登場したこの広告用ウィジェットは、「外観→カスタマイズ→広告」での設定も反映されます。

よって、広告の表示/非表示や、広告除外記事・カテゴリなどと連動して動作するようになり、広告の配置をより簡単に変更できるようになったんです!

#今回のアップデートによる配置の変更については、このサイトが詳しいですね。

そんなわけで、広告用ウィジェットに広告コードを貼り付けて保存しようとしたのですが。。。

保存を押しても、くるくる回る表示が出てきていっこうに保存が完了しないのです!

でも、結果としては自分で調べることで解決できました。

WordPressを使うようになって、こういうトラブルに遭遇したのは初めてです。

しかし、何らかのトラブルに遭遇するのはWordpressを使用する限り避けられませんし、何かあったら自分でトラブルシューティングしたり復旧しないといけないわけです。

皆さんはパソコンを使う際にトラブルが発生したらどのように解決していらっしゃいますか?

今回自分がどのような流れでトラブルシューティングしたのか、時系列で書いてみようと思います。

スポンサーリンク

いったいどこの問題?

前述の通り、保存を押してもくるくるまわる表示が出たまま保存ができません。

画面を切り替えても保存されてないし、Wordpressを再ログインしても変わりません。

そこで、「どこに問題があるんだろうか?」という切り分けから入りました。

アドセンス?ブラウザ?

まず、アドセンスや広告コードに問題があるとしたら、もっと前から問題が出てただろうから、それは無いだろうなと思いました。

それから手っ取り早いところで、Webブラウザのキャッシュをクリアしました。

Webブラウザ上のサイトやアプリケーションが正常に使えないなら、まずメモリに残るキャッシュをクリアして解決することはすごく多いです。

そんなわけで、私が使うGoogle Chromeのキャッシュをクリアしましたが。。。

ユーザーは、自分の閲覧データ(閲覧履歴、保存したフォーム入力項目、その他の種類のデータ)を自分で管理できます。 すべてのデータを削除す

でも状態は変わらず。

いっそバックアップからリカバリしようか?

そうなると、JavaやWordpressの問題かも?と思いましたが、その辺は難しいので後回し。

そこで、いっそバックアップからリカバリした方が早いのでは?と思ったので、リカバリの手順を調べてみました。

WordPressバックアップのBackWPupのどこよりも詳しい解説・その9。この記事ではBackWPupでバックアップを行ったファイルから元の環境をリストア(復元)する手順を解説しています。設定ファイルについての解説もしています。

BackWPupで毎日バックアップを取得していたとは言え、調べてみると結構面倒な手順でだんだんやる気がなくなるなぁ。(;´Д`)

WordPressのテーマ?レンタルサーバー?

となると、Simplicityの問題では?

そうなると、公式サイトのFAQを調べてみるのが基本。と言うわけで、Simplicityサポートフォーラムを調べてみたところ。。。

まさにちょうどズバリな質問が見つかりました!

Simplicityの特徴 › フォーラム › Simplicityについての質問 › パソコン用テキストウィジェットとモバイル用テキストウィジェットが使えない件 このトピックには7件の

多少の違いがあれども、症状はほぼ同じ。

さらに読んでみると、ロリポップのユーザーだとロリポップのWAF(ウェブアプリケーションファイアウォール)が干渉して保存ができないとの事!

はい、私はロリポップのユーザーです。

調べてみると、WAFが干渉して問題が発生する事例は色々とあるようですね。。。

というわけで、ロリポップのWAFを無効に。

ロリポップ!レンタルサーバーのご利用マニュアル WAFの解除・設定について説明したマニュアルページです。

反映が10分ほどかかるとの事なので、一度Wordpressもログアウトして、時間をおいて再度ログイン。

そうしたら今度は大丈夫!ちゃんと保存できました!!

以上の流れでトラブルシューティング!

以上から、問題発生時のトラブルシューティングはこういう流れで行えば解決に近づけると思います。

それでも、あまりこういうのに慣れてないうちは簡単に解決はできないかもしれません。

だからこそ、定期的にバックアップして、いざとなったら再インストールでリカバリできる体制は整える必要があります。

でも正直なところ、Wordpressは誰にでもオススメはできないのかなとも改めて思うようになりました。

ブログにどこまで手間も時間もかけられるかは、その人によっても違いますよね。

だからあまり自信がなかったり手間をかけたくない人は、はてなブログやライブドアはいい選択肢なんじゃないでしょうか。

WordPressと比べてどちらも一長一短ですから、なかなか難しいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする